妊娠出産産後アレヤコレヤ

妊娠中に起こった出来事記録

帝王切開レポ〜いよいよ手術

13時少し前になり予定通り

病室から手術室へ車椅子に乗り案内され

スタッフオンリーの場所にある

エレベーターに乗り移動

今まで入った事無い場所なので

緊張と不安でドキドキする…

手術室に入る前の扉で帽子を渡され

シャンプーキャップ的なのを自分で着用した

手術担当者と挨拶を交わし

裸眼では見えな過ぎるため

眼鏡はかけたまま手術室まで移動させて貰った

「前の帝王切開覚えてる?」

と聞かれて何となくと答えると

「それと同じだからねw」

と言われたが雰囲気からして産院とは

全く違うので想像がつかないwww

 

 

手術室には執刀医?と看護師さん

合わせて3人いたかな?

皆宜しくと明るく挨拶してくれるので

少しホッとした気持ちになった。

手術台には自分で乗らなくていけないので

ひょいっと乗ったら

「身軽だねーw」と褒められたw

産院での経験は…尿管さし全裸で

乗るため心も体も色々辛かった(゚´ω`゚)

今回はそんな事もなく心軽くよかった。

血圧計や酸素計や心音計やらセットされ

時間が迫ってきた感じ

さぁこれからはまな板の上の鯉!!

 

 

横になってと言われ

恐怖の麻酔準備が始まりました…

背中を海老の如く丸めて背骨辺りや

横腹をさわさわされ若干くすぐったい

そして腹が定期的に張る…陣痛かなぁ…

今日出ると言い聞かせていたから

自分で出て来ようと意気込んでいるのかも?w

痛みが無いだけ上の時よりマシか

 

針を刺す場所にマーキングされている時

恐怖で目を瞑ったり唸ったりしていたせいか

「消毒するよ冷たいよー」

「刺す時はちゃんというから大丈夫だよ」

と先生にも看護師さんにもやたらと言われた

 

消毒した上からビニール?

張るから冷いよとの事だが

何のビニールだったのかわからん

針刺すのにビニールとは?どういう状況?

これも産院では無かった出来事だわ

まずは痛み止めを打つための硬膜外麻酔から

「チクっとするかは逃げないで頑張って!」

と励まされたが刺された瞬間

ビクッとなって少し逃げてしまったー

言いつけ守りたかったのに…

恐怖した気持ちが空回りする程

痛みは感じなくチクリとしただけだった。

その後じんわりもんやりと

薬が入っていくのがわかり痛くないけど

体に液が入る感じが気持ち悪い

また背中周辺ぐいぐい押される

これも痛くなくて一安心でした。

 

痛いのは終わったわーと余裕かましていたら

「今度は麻酔用の針入れるよ」

「少しチクっとするからね」

だと!!今度こそ強い痛みだとおののく

が先ほどより痛くなく若干ビクッとした程度

麻酔確認で「腰のあたり暖かい?」

と聞かれたけれどその感覚がわからなく

足の痺れが出ていたので伝えた。

 

手術開始が迫り足にマッサージ機や

尿管さしたりしたようだったが

当たり前だが麻酔が効いていて

全く感覚がなくわからなかったw

途中胸や胃辺りに違和感があり気持ち悪くなる

麻酔のせいで血圧が急に下がったらしい

薬が点滴に入り安定したらそれも落ち着いた。

 

そうこうしている間に

目の前には布が掛けられて

何にも見えなくなり

あー始まるわと覚悟をする。

 

麻酔の効き確認のため

保冷剤で肩のあたりからペタペタ

(おーこれが噂に聞く保冷剤か)

と思いながら麻酔効いてない個所が

あったら困るので真剣に冷たさを追いました。

お腹の下は冷たさ感じず

へそ上辺りはなんか冷たい感じ…

少し時間を置きペタペタしたら

お腹周辺冷たさ全く感じなくなっていた。

 

そうこうしてるうちに

担当医の先生が顔のぞかせ

おい!先生!回診も来ないで

ここで初顔合わせかよww

と突っ込みたくなったが我慢…

「前もうちだっけ?」

と言われ違いますよーって初会話したw

執刀医が担当医で安心

2回目帝王切開は研修医とかに

当たる事あると聞いてたので…

 

最終麻酔確認は強めにつねられる!!

でしたが全く感じず効いてるようです

でも触られる感覚はガンガンあり

思わず大丈夫か確認しちゃったw 

「皆んなあるから大丈夫」と念押しされた。

 

いよいよ手術開始の時間!!

いきなり自己紹介始まり

確認作業なのかな?ドラマでも

やってるの見た事あったが驚いたw

始まると腹をぶりんぶりんぐりんぐりん

こねくり回されてる感覚が何とも言えない

メスでスーッとのイメージだけど

ハサミでバチバチされてる様な音がした。

 

自動血圧測定の締め付け感が

唯一気を紛らわすのに良かったなー

看護師さんは手を握り絶えず声かけ

意識確認何だろうが嬉しいな

突如音楽が流れ始め

有線なんだろーが知らない曲ばかり

リクエスト聞いてくれるとこもあるよね?

途中セカオワRPG流れた時だけうきうきしたな

 

前回は切ったらすぐ出た感覚だったけれど

結構時間かかってる…

出る瞬間腹をガンガン押されて

「うぇ!ぶぇ!」と思わず声が出てしまったw

 

おぎゃーって大きな産声聞いた瞬間涙が!!!

産院では看護師さんに涙堪えた変顔を

気分悪いと勘違いされて

我慢して後悔したから

ポロポロ泣かせて貰いました。

眼鏡もかけてくれ手の拘束外され

「見えるからねー触れるよー」

と声かけされながら待つ時間が長く感じたな

目の前に子が来た時また涙がポロポロでた!!

言葉にならない感動とはこういう事だね

手を触ってほっぺ触って

「やわやわだな」って言葉が出てきた…

 胎脂が沢山ついていて綺麗じゃなかったけど

大きい声で泣いてくれて

元気だねって言われて良かった。

 

後はお腹処置のみ…

担当医が色々と指導しながら

作業してるのを聞き耳立ててましたw

産院では呑気に世間話してたなー

こんな所に産院と総合病院の違いが出るのかな?

看護師さんが寝てもいいよーと言うので

「寝れますか?この状況でw」

と思わず笑ってしまった。

本当に寝ちゃう人もいるらしい

術前には眠気が来てたから

私も同じようなもんか!!

 

オキシトシンめっちゃ追加されながら

愛情ホルモン何でそんなに?と考えてた

出血止める役割があるらしいね

何だか顔が激しく脈打って来た時はあらら?と

なったけれど乗り越えたわー

お腹閉じるまでも時間かかってた

最後ホチキス結構な回数打たれ外す時怖い!

 

着替えをしたりコロコロされストレッチャーへ

4人でよいしょしてくれたけど

重くて申し訳ない気持ちで一杯\(^o^)/

こういう時痩せねばと心底思うw

エレベーター前に行くと

先生「15時か…」と呟いていて

そんな時間過ぎたんだとびっくり

1時間くらいの感覚だったー

部屋に戻り大物の為看護師さん3人待機

ベッド移動するのに人数いるよね

重くて本当申し訳ない!!ガリガリになりたいw

そんなこんなで帝王切開無事終了

 

子供は3200gあり予想より大きかったが

上の子が更に巨大児だったので

目の当たりにするととても小さく感じるw

まだ出ないけどおっぱい近づけたり

抱っこして写真撮ったり沢山できた♡

2人目乗り気じゃ無かった

パパも可愛いと喜んでくれて

良かったと胸を撫で下ろした。

 

 

硬膜外麻酔のおかげなのか

後陣痛も傷の痛みも全く感じない!!

産院では夜中に痛みと熱で相当苦しんだ

半身麻酔切れるまでかなーと思っていたけど

足も腰も自由に動かせるし切れてるはず

覚悟してたのに痛みないのが不思議すぎる…

ボタン1つで痛み止め追加は出来るが

一度も押さずに終わるんじゃ無いかな?

寝返りもほい任せろなのが

にわかには信じられない現実…。

 

消灯前子を抱っこしたまま

居眠りしていたら大汗

何事だと思ったら38.5℃あった

想定内なので大丈夫!

夜中が近づき痛みが心配だけど

尿管の違和感が少しあるだけで

今の所痛みは全くなし。

おしっこがあんまり出てない為

点滴と水分ガンガン追加中

そのせいでの違和感なのかな??

傷も若干脈打ってるだけ

明日歩く時も痛く無いといいなーと

望みをかけ1人で眠りにつきました。